interview

メンバー紹介

40歳で卒会した周南青年会議所を振り返って今、感じる入会の勧め。

地元で多くの他業種の人と知り合いたいのであれば、周南JCはオススメな団体です。 周南JCは20歳~40歳の青年約20名程度が毎年、入会、卒会をしています。

つまり、1年所属すると毎年地元に新しい20名近い仲間が出来ます。 また地元で若いときJCを経験された方も多く、どこの会合に行ってもJC経験者に出会いますし、 それがプラスになる事が非常に多いと卒会した今しみじみと感じています。

入会してから

 JCの活動は良くジムにたとえられます。ジムも急に負荷をかけるときついのですが、 仕事+αの活動を他にしていなかった私は、初め1~2年がきつかったのをよく覚えています。

 その後は楽しく活動できました。頑張りすぎてやめるのはもったいないので、 まずは出来る範囲で続けるのがお勧めです。そうすると自然と人脈も広がっていると思います。

JCでのつながり

 JCには地元(周南)から山口県、中国地区、日本JC、JCIへの出向制度があります。出向をするとそれだけ大変な事も増えますが、JCの仲間が県内、地区、日本とドンドン広がっていきます。 会う回数は距離があるほど少なくなりますが、濃い時間を共有した掛け替えの無い仲間とは、OBとなった今でも交流があります。

 コロナがまだ流行っていなかった昨年は、各地から集まった仲間と九州で忘年会をして、頑張っている仲間から多くの刺激をもらいました。

メッセージ

JCは比較的若いメンバーの集まりです。活動の目的はどの年代も一緒ですが、活動内容や方法は 時代に合わせて変わっていきます。興味のある方は、まずは今の現役メンバーに相談してみてください。 きっと良い出会いがあるとおもいます。

他のインタビューも読む

本当の友情と自身の成長を実感できる組織です

入会申し込みはお気軽にどうぞ!