委員長所信・基本方針

委員長 兼田 聡行

委員長 兼田 聡行

 人は生まれてから死ぬまで命を宿しています。一生のうちに自らの生き方を選択し、自分自身を表現することで生きる価値や幸せを見出していきます。私たちは命を全うするまで選択と決断をしていかなくてはなりません。しかし、現代では価値観の多様化や情報化により、選択と決断をすることが難しくなっています。将来を担う子供たちに人生について自分で考え、選択と決断をしていく必要があります。
当委員会では、子供たちに自分の考えを表現し、自分の意志で選択することの大切さとその責任について伝え、命の主体者は自分自身だということを知ってもらう機会を作ります。そのために、対外事業では、地域の子供に自分自身の人生を考えるきっかけとして、身近な人の人生について考えてもらいます。そうすることで自分の命、他人の命について理解してもらい、他人への配慮や人を尊重する気持ちが身に付きます。そして、子供たちに様々な選択肢を与え、自分で考え、選択することを経験し、決断力を養ってもらいます。
失敗を恐れずにチャレンジすることは自分の可能性を広げることにも繋がります。また、会員には命の大切さを再確認してもらうためのアワーを行い、地域のリーダーである私たちが市民に対して命の大切さを伝承し、次世代へ命をつなげる懸け橋になってもらいます。
命の主体者として次世代の命を未来へ導くことが大人である私たちに課せられた使命です。そして、子供たちはこれからの地域の未来を担っていく大切な人財です。子供たちには事業を通じて生き方を自らの意志で選択し、自分を表現することで生きる価値や幸せを見出せる、「命の主体者」となるための一歩を踏み出してもらいます。この経験が将来の人生の助けになると信じております。
〔事業計画〕
・6 月対外事業
・10 月度例会


TOP
TOP