委員長所信・基本方針

委員長 兼年 洋行

委員長 兼年 洋行

周南青年会議所の活動エリア3 市は、少子高齢化、人口流出など人口減少に繋がる長年に渡る課題があります。特に新たに活動エリアに加わった光市は、人口減少からくる経済力の低下により光駅拠点整備基本計画の見直しや、JR 西日本による路線バスの撤退が決定するなど、問題が浮き彫りになっています。活力ある人材の流出を止めるために、地域に根付いている我々が「住み続けたい活力ある地域」をつくる必要があります。
活力ある地域にするために、まず私たちが、「地域の良さは何なのか」「地域住民にとって住みよいまちとは何か」など地域のことを今以上に知らなければなりません。そのために、地域資源や歴史を学ぶ事業を行います。そして、周南青年会議所会員は「地域をよくするために行動している」という共通認識をより強固にするための事業を行い、会員全員が当事者だと自覚してもらいます。強固にした「地域をよくするという気持ち」を地域住民に広げるために、先人達から引き継いだ素晴らしい地域資源を活用し、後世に残す事業を行います。一時的な盛り上がりではなく、長い目で地域を活性化するために、私たちが市民を先導するリーダーシップを発揮し、地域住民と協力して課題に一緒に立ち向かいます。活動の中で絆を生み、絆を育むことで地域を愛する気持ちを互いに高めます。そして、地域の課題を解決する意識を共に持ち、行動する市民を増やすことを目標に活動を行います。
一年間を通して私たちがもっと地域を知り、地域課題に目を向けて行動することが、よりよい周南青年会議所になる方法だと確信しています。「私たちが輝くことなくして地域は輝かない」の文字通り、私たち周南青年会議所が先陣を切り、地域を更なる光り輝くまちに
します。
〔事業計画〕
・2 月度例会
・7 月度例会
・9 月対外事業


TOP
TOP