委員長所信・基本方針

委員長 水谷公威

 徳山青年会議所と下松青年会議所が合併し、周南青年会議所として活動を始めてから、ちょうど20年目という節目の年を迎えます。我々の青年会議所活動を継続さらに発展して行っていくためには、節目節目において、我々の歴史を振り返る機会や、青年会議所内外の関係者とさらなる信頼関係の構築の場を設けることが重要であり、さらには地域の皆様から我々の活動へのご理解とご協力をこれからも得続けていく必要もあります。そのためにはなによりもまず我々会員自身が周年の実施意義を理解しておかなければなりません。

まずは、会員に周年事業に対する意識付けを行うための委員会アワーを企画設営します。次に、多くの先輩方や、地域の各種団体、各地青年会議所の皆様をお招きし、周南青年会議所の活動の歴史や、今後の活動の方向性などを発信する記念式典を開催します。また、日頃支えてくださっている地域の皆様に還元することのできるような公益事業を行い、我々の活動の意義や今後の方向性を伝えていきます。さらに、先輩方へ感謝の気持ちを伝えるため記念祝賀会を開催し、現役から先輩方におもてなしをするとともに先輩方と現役が交流を深めることのできる機会とします。最後に、周南青年会議所の歴史を残し関係者の皆さまに我々の活動を知っていただくため創立20周年の記念誌を発行します。

当委員会のスローガンは「自立と協力」としました。これまでの歴史や伝統の重みを受け継ぎつつ、だからといってこれまでのやり方に必要以上に捕らわれることないという自立の心を持った上で、より良い未来へと繋がるような選択を皆で協力して行っていく、そのような事業を行いたいと思います。

TOP
TOP