委員長所信・基本方針

委員長 中井 將貴

 所属人数が多い団体であることは、周南青年会議所の魅力のひとつとして際立ちます。しかし、長く100名を維持していた会員数は年々減少し、2022年度は80名程度で始まります。会員数が減少し続けることは、地域にとって良質な事業を継続的に行えるLOMを保てなくなります。今一度、多くの入会者を迎え入れ、Jayceeとして想いを共有すると共に持続的な拡大活動に繋げることが重要です。
当委員会では、会員一人ひとりが拡大活動の重要性を認識し意識向上に繋がるよう、拡大会議をしていきます。そして、LOMの維持・強化のため、所属人数が多いからこそビジネスとしても関りが増えること、現役会員のみならず地域で活躍されている歴代の先輩方とのつながりもできることなどを伝え、入会目的を明確化した会員拡大を目指します。また、入会者がJayceeとしての一歩を踏み出すた め、7月度例会委員会アワーの企画設営を行います。そして、青年会議所活動は様々な障壁を乗り越え実現するまでのドラマであり、その瞬間にしか立ち会えない感動の数だけ想いは強くなり、波紋のように広がっていく体験型の投資(奉仕・ 修練)です。このプロセスエコノミーが入会者の研鑽に繋がると考え、新入会員事業の企画設営をします。現役会員とも想いを共有し、自分事として地域・社会の課題を解決していく気持ちが芽生えることで、持続的に想いを拡大できる仲間を迎え入れることに繋げます。
世の中のニーズには変化が見られますが、青年経済人が旗振り役となり持続可能な明るい地域をつくるために、幅広い社会の課題解決へ果敢に挑戦することに変わりありません。若いからこそのアンテナと行動力を活かし、ひとつひとつの運動を波紋のように広げられる地域のリーダーとなれば、地域と周南青年会議所の弥栄となるでしょう。

TOP
TOP