interview

メンバー紹介

JCはなぜ40歳までの組織なのか

JCには20歳から40歳までという年齢制限があります。入会後、JC活動を学ぶ中で、なぜJC40歳までなのだろうかと疑問を持つようになりました。

孔子の有名な言葉に「四十にして惑わず(四十而不惑)」という言葉があります。これは「40歳になって迷わず自分の道を進めるようになった」という意味を持つそうです。また、中国文学は詳しくないので書籍からの受け売りですが、異説として「不惑」ではなく「不或」ではないかという説があります。「不或」の説では「40歳になって自分を枠に押し込めずもっと可能性を広げなさい。もっとチャレンジしなさい。」という意味になるそうです。

いずれにしても40歳を迎える時に自分がどのようになっているか、何を思うかはまだわかりませんが、JCを通して40歳という年齢をより意識するようになり、今しっかりやらなければならない、40歳までをどう過ごすかということはとても大事なのではないかと思うようになりました。

それぞれの立場の同世代が活躍している

周南JCのメンバーには様々な業種の方がいます。それぞれの立場から、地域や社会の課題について考え、話し合い、行動していくというところがJCのおもしろいところだと思っています。お互いに意見を出し合う中で、自分では見えなかった気づきや指摘が得られ、物事をいろんな視点や角度から考えられようになれたらと思うようになりました。

そしてJCという組織を通して、周南地域に限らず、山口県内、また日本全国のそれぞれのまちで活躍している同世代のことを知ることができます。同世代の活動を広く知ることで、「すごいな、私も頑張ろう」という励みになっています。

メッセージ

JC40歳までと活動できる期間が限定されています。JCを通して、同世代の活動を広く知り、多くを学び、たくさんの人とかかわり、さまざまな力をつける機会が得られると思います。同世代の仲間とさまざまなことにチャレンジする中で、自分と人と地域と社会の可能性を広げることができると思っています。

他のインタビューも読む

本当の友情と自身の成長を実感できる組織です

入会申し込みはお気軽にどうぞ!