メンバーインタビュー 2018年度入会 永尾雄佑君

入会したきっかけ

 入会を進められたときのわたしは、仕事が忙しく、また井の中の蛙大海を知らず、
なぜよくわからない人達に 勉強になる、君のためになる と言われ、時間を割かなければならないのかと感じていました。
 そんな時、橋下徹氏による講演会を周南JCが主催しており、青年会議所がどんな団体なのか?何をしたいのかを知るために、拝聴しました。
 そこには、まちづくり、自己研鑽に多くの時間を割く経営者達が居り、疑問を感じた私は、もっとJCの価値を知ろうと入会することにしたのでした。

有限な時間

 時間を効率よく、配分し消費している人は人生の充足感が高い人と言えるでしょう。
 JCに入ることで時間が奪われる? いえ、JCに入ることでより時間を効率的に配分し、より密な濃い時間を過ごすことができるようになります。
 また、経営者は孤独です、社員には経営者の苦労は理解できません。JCで得た多くの友人達(経営者達)はどうしようか悩んでいるときに必ず力になってくれるはずです。  

メッセージ

 JC活動はやはり時間を消費します。 その消費をどの様なレベルに高められるかは自分のJCに対する関わり方によって変わります。
 ぜひ、入会し、多くの経営者がなぜ時間を消費するのか。 どうすれば人生の充足感を高め、より良い時間の切り売りができるのかを感じて下さい。

コメントは利用できません。

本当の友情と自身の成長を実感できる組織です

入会申し込みはお気軽にどうぞ!