地味だけど大切な活動

こんにちは。幹事の河村大地です。

気づけば今年もあと2か月と少々です。

10月22日、2020年度第14回理事会が行われました。

理事会の様子

2020年度の理事会は2019年9月24日に第1回が行われ、2020年12月17日の第16回が最後の予定ですので、ドラマでいうともう最終章、最終回直前スペシャルといったところでしょうか。

青年会議所の事業は、理事会での協議⇒審議⇒(事業実施)⇒報告といった流れで進んでいきますが、11月・12月の理事会での議案は、実施後の事業の報告のみとなっていますので、喧々諤々で事業計画について協議・審議する理事会はこの日が最後です。

11月21日(土曜日)に行われる予定のチアアップしゅうなん事業、研修会員が主役となって徳山駅前に制作するモニュメント事業、12月に行われる卒会式、忘年会、プレジデンシャルリース伝達式とこれまで数か月に渡り協議してきた事業計画が続々と満場一致で承認されました。

 

あとは、事業計画に従い行動あるのみです。自分もできる限りのお手伝いをしたいと思います。頑張りましょう!

 

さてさて、話は変わりまして、今日は地味だけど大切な活動、自治会清掃について報告したいと思います。

周南青年会議所の事務局は周南市五月町(キリンビバレッジ総合スポーツセンターのすぐ近く)にあります。

事務局を置かせていただいている五月町の自治会清掃には、当然周南青年会議所のメンバーも参加します。

日曜日の朝8時からというお酒好きで二日酔いのメンバーには少し辛い時間ですが、毎回多くのメンバーが参加して草抜きや落ち葉を集めたりしています。

家を出るときははまだ寝ときたいなぁ、という気持ちが正直ありますが、清掃をしてきれいになった道を見たり、ご近所の方にお礼を言われたりすると、晴れ晴れとした気分で1日を過ごせ、参加して良かったと思えます。

また、清掃後はメンバー同士で朝ご飯に行ったりもします。

この前は藤村専務おすすめのお店でおしゃれにモーニングです。

お腹も心も満たされた朝でした。ごちそうさまでした!

コメントは利用できません。

本当の友情と自身の成長を実感できる組織です

入会申し込みはお気軽にどうぞ!