変化

2020年度周南青年会議所 幹事の中川と申します。

緊急事態宣言の期限延長が発表され、未だ先行きが不透明な状況が続いております。そのような中で、一時的な対応ではなく、恒久的な変化が必要になってきているように感じています。

 

仕事の変化

会議所でも会社でも、Web会議が当たり前になりつつあります。

特に会社では、始まりは「利用せざるを得ない」でスタートしましたが、今では活用しており、効率化が図れていると感じています。Web会議は込み入った議論をするのには向いていませんが、報告会議や少人数でのやり取りには向いています。メリットをうまく活用すればWeb会議は便利なツールですので、今後も引き続き利用していくと思います。
確かに導入には抵抗感もありますし多少の手間がかかりますが、無料版もありますのでやってみる価値はあるかと思います。正直、自社では導入の話がなかなか進んでなかったので偉そうなことは言えないのですが、やってみると意外にスムーズに進みました。その理由として、周南青年会議所で先に利用していたことが大きかったです。情報を仕入れることができますし、先に使用感を確認できましたので、その点も会議所のメリットではないかと思います。

 

プライベートの変化

うちでは毎年、ゴールデンウィークには、近隣の県に美味しいものを食べに行くのが通例になっているのですが、今年はそうもいきません。。。では、テイクアウトを利用してみようかと、ネットを調べてみると、結構多くの店舗でテイクアウトが利用できるようで驚きました。
https://www.tokuyamap.com/ouchigurmetshunan/
そして、サイトが見やすい!
1店舗に写真1枚の一覧はスッキリしてますし、そこから詳細ページにとべるのでストレスなく調べることができます。実際にテイクアウトを利用させていただき、楽しく晩酌もできました。皆さんも利用してみてはいかがでしょうか。

飲食店は大変だと思いますが、このようなサービスが広まって、利用者としては楽しく利用させていただいています。飲食店側にもテイクアウトをきっかけにお客さんが増えるといった、利用者・飲食店どちらもWin-Winになるような方向に向かっていけばいいと思っています。

 

最後に

わからないことだらけではありますが、そんな時だからこそ立ち止まって考えたり、情報を入手したりすることで生まれてくるものが沢山あるかと思います。私自身、悲観し過ぎず、明るい未来をイメージしてやっていきたいと思います。

コメントは利用できません。

本当の友情と自身の成長を実感できる組織です

入会申し込みはお気軽にどうぞ!