貴重な機会

総務拡大委員会の溝部です。

 

先日は2021年度1月度例会にご参加いただきまして、ありがとうございました。

昨年のコロナ禍により、以前のような全員で集まっての例会が難しい中、ZOOMを用いた例会開催となりました。

新体制となり初めてのハイブリット例会、前年の総務事務局委員会が切り拓いてくれたZOOMの活用方法を取り入れながらでしたが、映像や音響面で、皆様にはご不便おかけして申し訳ございませんでした。

 

今回の例会を踏まえて、2月以降の例会では改めてZOOMの活用や委員会メンバーの役割分担を明確にしていき、皆様により参加しやすい環境づくりをしていきたいと思います。

 

 

 

 

また私個人としましては、新しくなりましたJC宣言文をセレモニーで初めて行う役目をいただきました。間違えてはいけないというプレッシャーから、お聞き苦しい点がありましたことをご容赦ください。皆さんの前に出て話すのは苦手ですが、これも修練と思っています(^-^;

 

私は周南青年会議所に入会して今年が4年目となります。企業に所属する一サラリーマンであるため、転勤もあり卒会まで必ず所属できるという保証もありません。

 

けれど、普段の職場では経験できない事を、これまでの3年間でたくさんさせていただきました。社会人になって与えられた貴重な機会を活かして、これからもJC活動に参加したいと思います。

 

 

吉岡理事長の所信表明にもありましたが、本年の各委員会委員長の方々は、コロナ禍という環境を前提とした上で、委員長に就かれた方々です。困難な中でも、それぞれの事業に対する思いが強く、きっと各事業を成功に導いて下さる方々だと感じました。

 

 

 

 

そして、新年会では急遽の変更にもかかわらず各委員会メンバーでの交流の場を作っていただきました交流拡大委員会の皆様、ありがとうございました。

 

総務拡大委員会では、岡田委員長が頑なにダイエットを拒んでいましたが、その強い意志でぜひ委員会メンバーを引っ張ってもらい、僕らメンバーも委員長を盛り上げていけたらと思います。

 

岡田委員長、頑張りましょうね!!

コメントは利用できません。

本当の友情と自身の成長を実感できる組織です

入会申し込みはお気軽にどうぞ!