最近思うこと・・・

皆さんこんにちは!

SDGs推進委員会 委員長の水本です。

 

いきなりですが、最近思うんです。

もしかして呪いってあるんじゃないかって。。。

事の始まりはやっぱり年明け早々現れた『コロナ』

姿の見えない新たな敵『コロナ』の拡散防止のため、私たちが行う予定だった事業が中止となりました。それに続き、今年度計画していた事業は全て白紙となり、メンバーの顔を見れない日々が始まりました。

それからしばらくして、少し落ち着いてきた7月。久しぶりにメンバー皆の顔を見ることができるチャンスがあったんですが、その予定日の前日にまさかの感染者が出て中止に。

 

そして先月、半年ぶりに例会が再開されました!

本来なら集まっての例会予定が、数日前に感染者が出てWEBでの開催となりました。

それでも久しぶりにメンバーが集まっての例会、やっぱりいいなぁと感じました。

だからこそ、次こそは皆で集まって例会がしたい!!

っと思っていたのに。。。

 

今月は台風で会場が閉館となり、急遽WEBでの開催に。

コロナだけならまだしも、台風も・・・

もう呪いって言葉がしっくりきちゃうんですよね。。。

 

今月の最大の被害者である、例会担当の総務事務局委員会・委員会アワー担当の国際ビジネス開発委員会の皆さんが準備期間数日でWEBへの変更をしてくれました。

前日は日曜だったのに、夜まで最終調整でWEB個別を開かれてたそうです。

今回の委員会アワーは、「コロナ禍において、周南JCは何ができたのか?」というのがテーマでした。

コロナ禍になってから、我々役員理事は、青年会議所として何かできることはないのか模索を続けてきました。正直、何が正しかったのか、何か他に方法があったのか分からないまま進んできた気がします。

それをLOM全体で考えることによって、将来このような事態におちいった時に今回のことを教訓にできるよう、未来につなげる委員会アワーをという石田委員長の想いが伝わってくるいい時間でした。

 

例会全体も総務事務局委員会さんが、すばらしい設営をされたようで、理事長がとっても喜ばれてました。進行も問題もおきず、通常の現地での例会と変わらない運営をしっかりされてました。

両委員会の皆さん、ほんとにお疲れさまでしたm(__)m

 

楽しかったし、いい例会でしたが、集まれるものなら集まっての例会がやっぱりしたいです!!

理事長、とりあえず役員理事で厄払いでも行きましょうか。

コメントは利用できません。

本当の友情と自身の成長を実感できる組織です

入会申し込みはお気軽にどうぞ!